歌集見っけ!と、うまくインデックスを貼れたというだけですが!

産まれながらの不器用です。
でも!各地を転々としていた小学生1年生のとき、手芸部にいました(2年生から引っ越した)。
それで、下の写真みたいに、テキストとか教科書には学生時代からインデックスを貼っているんです。

このラジ英は、月一で4週分を分けて、インデックスを貼っています。それが……今回とても、自分の中では上手く貼れたんです!!

不器用なりに精神集中して(?)、神経質に貼りましたw
なんだかうまく貼れたとなると、やる気も違います。先週分のストリーミング配信……ぎりぎり今夜番組を聞いたけれど。

f:id:taidaishi:20161017001554j:plain

なんだか、矢鱈と写真が大きいのですが・・・見逃してやってください。次回までに考えます。

それとコレ。
なんと今年の1月ぶりに読んでみたい!と思う歌集の案内が届きました。
逆か。歌集の案内が来たので、1首載せているこの阿部さんの歌集の一首にとても惹かれて惹かれて、こころが買え!と叫んだのは、とても久しぶりのことでした。だって、短歌雑誌すら買ってないものね。結社に出す10首も2か月間休んだからね。
友人が言うには、こういう歌集との出会いはすてきだと言われて、私もそう思いました。もう、注文はしたので、あとは配達されてくるのを待つばかりです。私の短歌と毛色が似てる・・・ような気がします。まだ、分からないけれど。この歌集の解説を書いている藤原先生というのは、また、友人の師匠でもあります。
もう興味津々w

しかしなんでこんなに画像が大きいの・・・( ;∀;)

f:id:taidaishi:20161017002216j:plain